Amazonを怒らせるとこうなる!

せどりをやっていると、うっかりAmazonの規約を違反してしまった

なんてこともありえます。


これは他人事ではなく、いつ自分の身に降りかかるか分からないことです。


例えば、Amazonも出品している商品で、Amazonよりも安く出品していたり、

発売したての本なのに定価以上の価格で出品したりなど、

「これってダメだったの!?」と気づくような内容も意外とあります。


Amazon規約を熟読するのはかなり大変なので、
気になることがあったらAmazonに問い合わせるのが一番です。

返事自体はかなり早いです。



せっかく利益が出たのに、Amazonアカウント停止になってしまうと
もったいないです。


何がAmazonの怒りに触れるのか。

それを考えながら取り組んでいきましょう!

せどり初心者でも狙いやすい仕入れ手法

せどりに取り組んでいると、間違えなく突き当たる壁があります。

それは、仕入れ在庫です。


リサーチは何とかできるようになったものの、
仕入れができるネットショップが見つからないというケースに
陥った方はたくさんいます。

こういったケースに陥らない、せどりの初心者でも確実に仕入れができる仕入れ手法が存在します。


それは、刈り取りです。

刈り取りとは、Amazon出品者同士の価格差を利用して稼ぐ方法です。

例えば、最安値が2000円で2番目の価格が5000円だったとしたら、

最安値の商品を仕入れてから2番目の価格に合わせて出品すれば、
3000円の利益になります。(Amazon手数料除く)


他にも、FBA出品者のいない商品の最安値を仕入れて
FBAで高額出品するという方法もあります。


つまり、Amazonから仕入れてAmazonで売る、ということです。


これなら、在庫のあるネットショップを探し回る必要もなく、
Amazonの画面だけでリサーチを仕入れが完結します。

仕入れ率100%のノウハウです。



このように、仕入れは工夫するといくらでも
幅を広げることができます。


まだまだノウハウは存在するはずです。

むしろ、自分で作ってしまうくらいの気持ちで行きましょう!